ホーム伊参スタジオ映画祭とはシナリオ大賞第15回(2015年)映画祭の歩み(2001~2014年)

伊参スタジオ映画祭シナリオ大賞2012
短編の部大賞 『この坂道』
監督・脚本:宮本ともこ


 宮本ともこさん 情報  |ツイッターブログ


宮本ともこ監督 『この坂道』 上映情報

ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2015
2015年6月4日~14日開催
アジア インターナショナル&ジャパン A(A&J-A)プログラムにて
宮本ともこ監督『この坂道』上映

http://www.shortshorts.org/2015/ja/program/aj-a.php


ラブストーリー映画祭
上映日時:2015年4月5日(日)14:54~
チケット:1日券のみ、¥1,500
会 場:原宿CAPSLE ※渋谷神宮前郵便局そば
アクセス:渋谷区神宮前2-27-3 ハウス神宮前1F
http://capsule-theater.jp/access/

第一回新人監督映画祭
日時:2014年11月29日(土)21:20~
会場:中野コングレスクエア

第9回札幌国際短編映画祭
オフシアター上映作品「シリアス!ドキュメンタリー&ドラマ」公式上映
上映日時:2014年10月10日(金)21時~

SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2014 短編④ 入選
上映日時:2014年7月20日(日)17:10~/7月23日(水)10:10~  

第8回TOKYO月イチ映画祭 Bプログラム
上映日時:2014年2月15日(土)16:15~


宮本ともこ(みやもと・ともこ)監督プロフィール
東京都出身。跡見学園女子大・卒。
プレスアシスタント在職中に読んだテレビドラマの台本に興味を抱き、
青山シナリオセンターに入所。
本科・坂井クラスにてシナリオの勉強を始める。
その後、某・放送作家事務所にてリサーチャーとして、
番組制作に参加。
2013年、5回目の応募作品『この坂道』が
シナリオ大賞・短編の部大賞受賞。初監督。

『この坂道』作品情報 (2013年/28分45秒/BD)

あらすじ
19歳の友梨亜は倒産寸前の父の工場を救うため、坂道の上に建つネジ工場で働いている。
ネジ工場の跡継ぎである隼人は、自転車で懸命に坂を上って来る姿にほだされ、
結婚の約束をする。ところが、隼人に父の工場をたためと迫られ、友梨亜は困惑する。
スタッフ
監督・脚本:宮本ともこ
撮影・照明:田辺清人
録音:伊藤裕規
編集:脇本一美
ヘアメイク:近藤あかね
音楽:大野恭史
助監督:乙黒恭平、金嶋朝陽
制作進行:内田沙季
キャスト
上住マリア

安保匠

大倉順憲

沖山太一 


copyright©2001-2015 伊参スタジオ映画祭実行委員会