ホーム伊参スタジオ映画祭とはシナリオ大賞第15回(2015年)映画祭の歩み(2001~2014年)

伊参スタジオ映画祭シナリオ大賞2005
短編の部大賞 『びっくり喫茶』
監督・脚本:山岡真介


 山岡真介さん 情報  オリガミクスパートナーズ株式会社 ホームページへ

山岡真介さん脚本担当

映画『僕たちは世界を変えることができない』


山岡真介(やまおか・しんすけ)監督プロフィール
1975年9月24日生 
福岡大学法学部法律学科 卒業
職を転々とし、大きな挫折感を
味わっていた27歳の春、友人の
一言により脚本を書き始める。

(受賞歴)
第21回九州劇場シナリオコンクール 佳作
第22回  同コンクール 入選
日本テレビシナリオ登竜門2005 優秀賞

現在も奮闘中。

『びっくり喫茶』作品情報 (2006年/DVD/16分)
あらすじ
とあるイベント会場。
仕事を終えた着ぐるみの男達3人が、暇つぶしのゲームに興じていた。
そして、ゲームに負けた「トリ男」は罰ゲームとして、その格好のまま
近くの喫茶店に行けと命じられる。
その日、その喫茶店には、さまざまな客が入ってきた。
自分の頭に新種の虫がくっついているのを気づかない女子大生。
その虫を追っかけてきた大学教授。
夫人から離婚を要求されている、とある会社の部長。その部長に
日頃からいびられている、部下。
孫からプレゼントを貰った、おじいちゃん。
友人をブーブークッションで陥れようと企む高校生。
睡魔に負けて眠りこける男。
やがて、彼らが抱える背景が、ある奇妙な結び付きをすることになる。
そんななか、「トリ男」が喫茶店に入ってきた。
スタッフ
監督・脚本:山岡真介
撮影:三本木久城
編集:立石楓
助監督:森口真人
キャスト
伊藤竜也
泉珠恵
高橋力也
森本73子
和泉まこ
伊東靖浩
藤井マイケル徹★53
伏見秋一
ほか


copyright©2001-2015 伊参スタジオ映画祭実行委員会