本文へスキップ

山の中の小さくて大きい映画祭
http://www.isama-cinema.jp/



はじめにopics


伊参スタジオ映画祭実行委員長 
福田公雄 ご挨拶

・・・・・・・・・・・・・・・

伊参スタジオ映画祭ホームページにようこそお越し下さいました。 この伊参スタジオ映画祭は2001年に「ふるさとの再発見」をテーマに始まりました。
「眠る男」「月とキャベツ」「独立少年合唱団」。伊参スタジオを拠点として撮影され、そしてヒットしたそれぞれの作品とそのファンの皆さんによって、この町には何かしら私たちが気付いていない魅力、そういった物があるんだと教えてもらったことがきっかけでした。映画祭を続ける中でこのテーマについて時折り考えますが、その時々で思うことは色々です。この町に何があるのか具体的に挙げることはとても難しいのですが、ただ一つ言えることは人柄も含めたこの町の風土はとても素晴らしいということです。それが「人と人とのつながり」を生み、そしてこの映画祭の誕生にも繋がったと考えています。
 毎年の映画祭で新しい出会いがあります。今年また生まれる「人と人とのつながり」を通してあらためてふるさとの風土を見つめ直し、まだまだ私たちの知らないこの町の魅力を見つけていこうと思います。 秋には是非伊参スタジオ映画祭にお越し下さい。皆さんとお会い出来る事を楽しみにしております。 

       伊参スタジオ映画祭実行委員会
         実行委員長  福田公雄

Fukuda Kimio



伊参スタジオ映画祭とはopics


1998年3月29日 吾妻文化会館大ホール(現:バイテック文化ホール)にて
”なかのじょうキネマシアター”(主催:中之条ふるさと塾、あがつま映画演劇鑑賞実行委員会、
中之条町、中之条財務事務所地域振興室/上映作品『木を植える男』『八月の暑い空』
『月とキャベツ』)が開催されました。
 その後、2001年に”中之条ふるさと塾”を母体として、上毛新聞社、中之条町、
中之条町内外のボランティアスタッフらが、一から手作りで映画祭を企画しました。
伊参(いさま)スタジオ映画祭は、小さな山里のとっても小さな映画祭です。



以降、毎年11月に伊参スタジオ体育館を上映会場として手作り映画祭を
開催しています。
 2003年より、全国からシナリオを公募した”伊参スタジオ映画祭シナリオ大賞”
を実施。大賞受賞作品(中編・短編 各1本)は、中之条町周辺にて映像化、
翌年の映画祭にて初公開されます。

皆様のあたたかいご声援に支えられ、2010年には
第1回地域再生大賞”ブロック賞”(関東・甲信越)を受賞。

http://www.47news.jp/localnews/chiikisaisei/taisho/2010/

2014年には”平成26年度群馬県総合表彰(地域づくり分野)”
において、伊参スタジオ映画祭実行委員会が選出されました。

http://www.pref.gunma.jp/houdou/a0800052.html


いさまクンopic


伊参スタジオ映画祭のキャラクター”いさまクン”のご紹介!


映画祭公式キャラクター”いさまクン”のデザイン担当は、
地元、中之条町在住のボランティアスタッフrieさんです。
手書き風の素朴でぬくもりのあるこのイラストは、伊参スタジオ映画祭に
参加されたお客様にもご好評の声を頂いております。
学校の椅子に座って、映画監督のマネッコ遊びをする少年。
彼の抱く大いなる夢が、いつか、叶うといいですね・・・★


伊参スタジオ公園opics


伊参スタジオは、群馬県人口200万人記念として
製作された映画「眠る男」の撮影拠点として使用されました。
中之条町が廃校になっていた旧町立第四中学校を改装し
小栗康平監督以下スタッフの皆さんや俳優のみなさんが、
1995年2月から7月まで、寝食をともにして、映画づくりが行われました。
中之条町ではこの映画の完成を記念して、ここで使われたセットや
県内各所でロケーションに使われたセットを移築し、伊参スタジオ公園として
公開しています。
(※校庭の「眠る男」ロケセットは老朽化により2014年撤去されました)
校舎内では「眠る男」の資料の他にも、映画「月とキャベツ」の衣装や
小道具、写真等も多数展示しています。
 
入場料は笑顔(無料)です。入り口に、こんな粋な看板を作ったのは
伊参スタジオの名物管理人であった山田さん。その人柄を慕って
何度も訪れるリピーターも多いとか。
(伊参スタジオ管理人は、2004年4月より嶌村さんが後任として就任されました。)

○伊参スタジオ公園○
〒377−0432
群馬県吾妻郡中之条町大字五反田3527−5
TEL 0279−75−7220
(関越自動車道渋川伊香保I.C.より車で約40分。JR吾妻線中之条駅よりタクシーで約15分)
見学無料/開館時間 9:00〜16:00
4月〜12月 無休  ※冬期1月〜3月は積雪等の理由により土日祝祭日のみ開館となります。


ページの先頭へ




主催:伊参スタジオ映画祭実行委員
共催:群馬県中之条町・上毛新聞社

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
copyright©2001−2015  伊参スタジオ映画祭実行委員会
Isama Studio Cinema Festival
all rights reserved.


伊参スタジオ映画祭シナリオ大賞
2003~2014