山の中の小さくて大きい映画祭
 2018年11月24日(土)~11月25日(日)
第18回 伊参スタジオ映画祭
 Copyright(C) 2001-2018 伊参スタジオ映画祭実行委員会

  上映作品紹介

2018年11月25日(日) 上映

会場:伊参スタジオ 体育館

~ショートショート フィルムフェスティバル&アジア(SSFF & ASIA)2018ノミネーション作品、はままつ映画祭2018オープニング作品~
『未来のあたし』
監督:豊島圭介

 

◆『未来のあたし』予告編 https://youtu.be/zB7QwwoWBk0

※上映前、豊島圭介監督舞台挨拶あり


●STAFF 
監督・脚本:豊島圭介
撮影:長野泰隆(J.S.C.)
照明:児玉 淳
録音:石貝 洋
美術:鈴木晴美
衣裳:原田幸枝
メイク:堀川貴世
編集:村上雅樹
音響効果:井上奈津子
音楽:山本清香
制作部:信永浩志、佐藤麗美
演出補:吉田浩太
プロデューサー:後藤 剛
制作:シャイカー
企画協力:2018年度濱松一中・浜松北高同窓会
       関東支部総会
協力:静岡県立浜松北高校のみなさん、三社神社(鹿谷町)、濱松一中・浜松北高同窓会、浜松市、観光・シティプロモーション課
ポスター撮影:市橋織江
豊島圭介(とよしま・けいすけ)監督
プロフィール


映画監督。1971年浜松生まれ。
AFI(アメリカン・フィルム・インスティテュート
)監督コース卒業。
『張り込み』(篠原哲雄監督)で脚本家デビュー。
TVシリーズ「怪談新耳袋」で監督デビュー。
シャイカー所属。
テレビドラマ代表作に『マジすか学園』、
シリーズ『ホリックxxxHOLiC』、『殺しの女王蜂』。
映画代表作に『ソフトボーイ』
『裁判長!ここは懲役4年でどうすか』
『花宵道中』 『海のふた』
『ヒーローマニア‐生活‐』 『森山中教習所』などがある。
●CAST 
主演 桜井淳子、織田奈那(欅坂46)
●STORY 
真理、46歳。仕事があり夫も子供もいる。
怒涛のように忙しい日々に追われている彼女は、ある日ひょんなことから
30年近く前にタイムスリップし高校生だった自分と出会ってしまう。
しかもその日は、彼女の人生最悪の日だった。
(2018年/BD/20分)

第18回 伊参スタジオ映画祭